おっパブ求人は体験入店から始めよう!入店辞退もできるから安心

おっパブ求人ならWワークで高収入が得られます

寝ころぶ女性

ナイトワークの一番のメリットはWワークが可能なことですが、特に自由出勤が基本のおっパブは、別に本業があって副業として働きたい女性や、掛け持ちでナイトワークしたい女性にお勧めです。おっパブ求人を見ると、性的なハードサービスを提供するナイトワークを除いて、いわゆるキャバ系のお店の中でも時給はダントツです。男性の隣に座ってお酒を飲みながらニコニコお話をするキャバクラとは、比較にならないほどの高時給です。またおっパブは、働きたいときや都合の良い時間帯など、自分のスケジュールやライフスタイルに合わせて出勤日数や出勤時間を選べるので、例えばOLさんや学生さんで昼間は忙しい方が、週に数日間だけ夕方からの数時間お仕事をしたり、別のキャバ系のお店など、掛け持ちでお仕事をして収入を増やすことも可能です。もちろん、いわゆる鬼出勤と言われるような、おっパブ一店舗に限ってガッツリ皆勤して稼ぐこともできます。性的なハードサービスを男性客に提供することなく、お触り程度のソフトサービスなので心身の疲労度も少ないおっパブの求人は、待遇面でも女性に優しく働きやすい環境が整っています。キャバ系の求人で高時給、自由出勤、Wワークで高収入を目指すなら、おっパブ求人に応募してみましょう。

大学生でもアルバイトできるおっパブ求人とは

さまざまな事情で親の仕送りが減ったり、今まで働いていたアルバイトを失って収入が減少したり、大学生が生活を維持しながら学業を両立させるのが難しい今、キャバ系のお店で働くことを考える女の子も少なくありません。大学生といえば、サークル活動もあれば友人や彼氏との付き合いもあります。テスト期間中は学業も忙しいでしょうし、中にはアルバイトを掛け持ちしている学生さんもいるでしょう。そうした多忙なスケジュールの合間に、高時給で働けるお仕事はなかなか求人を探しても見つからないのが現実です。セクキャバの別称であるおっパブは、キャバ系のお店の中でも高時給、自由出勤できることで人気がありますが、大学生がおっパブ求人に応募してお仕事することはできるのでしょうか?結論から言うと、身分証明証を提出できる18歳以上であれば、学生さんであってもおっパブで働くことは可能です。おっパブはキャバクラなどと比較すると、営業活動やアフター、ノルマや罰金などがない上、自分のライフスタイルや都合に合わせて勤務日数や時間を選択できるので、大学生活に支障がない範囲内で無理なく収入を得ることができます。収入の道を断たれて生活に困窮してしまう前に、一度おっパブ求人をチェックしてみてはいかがでしょうか?

おっパブ求人はインセンティブ制を採用しているお店がおすすめ

おっパブで少しでも多く収入を得たいなら、インセンティブ制を採用しているお店の求人に応募するのがおすすめです。
通常、パブの収入源となるのが入場する際に請求するテーブルチャージ、飲み放題のお店ならば時間あたりの基本料金のほか、個別に注文してもらうメニュー、高級なワインやウィスキーなどを購入してもらいお店で保管し、また来店してもらうことを目的としたボトルキープの料金などがあります。
さらにお客様に気に入られて指名をされたり、開店前から一緒にお食事などをしてから入店する同伴出勤で発生する指名料も大きな収益です。
以上のようなものに加えておっパブでは、オプション料金となるボディタッチをしてもらった場合もカウントされます。
そこで、基本給以外にも自身の売り上げからの金額が給付されるインセンティブ制の存在があり、採用している場合には求人情報に明記されています。
個別に飲み物をお客様におすすめして注文してもらったり、オプションのボディタッチをしてもらったケースなど、従業員の能力によってもたらされた収益を正当に評価し、インセンティブとして利益のおおよそ10%から30%程度を差し引いた金額が付与されるというものです。
このシステムを採用したおっパブの求人に応募し、効率よく高収入を得ている方が増えています。

このような、好待遇を用意してくれているおっパブの求人を探しているなら【キャバイト】の利用がおすすめです。エリアや待遇を選択することができるので、好みの求人が見つけやすいです。

オススメ記事

Top